「FPの学校」とは

FPの学校が目指すもの

「高度なスキルと高次元のモラルを両輪で育み、
真に必要とされるFPを養成する

開校の背景

「FPの学校」監修 山崎元

FP(ファイナンシャルプランナー)は、顧客である相談者の利益の観点から様々なお金の問題に関して適切なアドバイスを提供するプロフェッショナルであることが期待されています。 しかし、FP自身の専門知識に不足があったり、FPがビジネス的に中立でなくFPのアドバイスがビジネス上の利害によって歪んだりするケースが少なくありません。

こうした状況は、FPの顧客にとって不幸であると共に、FP自身にとっても「アドバイスに自信が持てない」、「(生命保険の販売などの)汚いビジネスから足を洗えない」、「独立しても食べて行けない」といった悩みにつながっています。 

「FPの学校」は、FPが正しいアドバイスの考え方と実務的に有効なノウハウを習得し、顧客にとって満足の行くサービスを提供出来る力量を身につけることを目指します。正しいアドバイスによって広くFPの顧客に幸せになって貰うことと共に、FP自身には「クリーンに食べて行けるFP」になるためのお手伝いをしたいと思っています。
著:山崎元

山崎元氏プロフィール

1981年東京大学経済学部を卒業後、三菱商事に入社。以降、野村投信、住友信託銀行、メリルリンチ証券、UFJ総研など12社を経て、現在、楽天証券経済研究所客員研究員、株式会社マイベンチマーク代表取締役。一橋大学大学院国際企業戦略研究科非常勤講師、獨協大学経済学部特任教授の経験有。 経済評論家としてテレビ、ラジオなど多くのメディアに出演する傍ら、「ダイヤモンドオンライン」、「東洋経済オンライン」、「夕刊フジ」、「クロワッサン」等でコラムを連載中。『ファンドマネジメント』(きんざい)、『全面改定 超簡単お金の運用術』(朝日新聞出版)、『難しいことは分かりませんがお金のふやし方を教えて下さい』(共著・文響社)、等著書多数。

受講対象者

■FP資格を保有しており、独立を目指す方
■FPを生業としているものの、改めて実践的な知識を体系立てて学びたい方
■FPを生業として主たる収入源とするべくFP資格の取得を目指す方
※本養成講座は3級FP技能検定合格程度の知識をお持ちであることを前提としています 

こんな状態に陥っていませんか?

「FP資格は取ったけど、実際の仕事につながらない」

「金融機関に勤めてはいるけど、コンサルティングをしたことがない」

「いつか独立してFPとして生計を立てたいけど実践的なスキルに不安がある」

「誰かの役に立つ仕事がしたいから、FP資格を取得しようかと思っている」

「収入が必要で、ついつい高い保険を進めてしまう…」

「今のFPとしての仕事の仕方に疑問を感じている」

一つでも当てはまる方は受講をおすすめします

修了のメリット

メリット1.FPの生きた知識の習得
メリット2.認定FP限定の専門家プラットフォームの提供
メリット3.認定FP価格でのMILIZE(コンサルティング支援ツール)の提供

FPの学校では、全課程を受講し一定の基準を満たした受講生を「高いスキルとモラルを有したFP」として認定し(認定FP)、修了認定証を発行します。 認定FPのみが利用できる専門家プラットフォームを構築し、FPが独立後に生じる専門家との人脈という課題を取り除きます。

講義内容

カリキュラム予定

回数

日付

講義内容

講師

   1回

5月  8日

顧客からの情報収集について

小屋

   2回

5月22日

個人のバランスシートの作成(金融資産と保険)

小屋

   3回

6月  5日

個人のバランスシートの作成(人的資本)

小屋

   4回

6月19日

個人のバランスシートの作成(不動産・非金融資産・負債)

小屋

   5回

7月  3日

損益計算書・キャッシュフロー分析

小屋

   6回

7月17日

本質的・合理的な保険活用のアドバイス

後田

   7回

7月31日

金融資産ポートフォリオ

山崎

   8回

8月21日

金融資産ポートフォリオ

山崎

   9回

9月  4日

専門家の活用法(フィーとコミッションの考え方)

小屋

10回

9月18日

住宅購入アドバイス

平澤

11回

10月  2日

住宅ローン相談アドバイス

中村

12回

10月16日

FPの税金の付き合い方

横田

13回

10月30日

MILIZEシステムを活用した演習問題・解説

横田

14回

11月13日

MILIZEシステムを活用した演習問題・解説

横田

15回

11月27日

MILIZEシステムを活用した演習問題・解説

横田

カリキュラム予定

回数

日付

講義内容

講師

1回

5月8日

顧客からの情報収集について

小屋

2回

5月22日

個人のバランスシートの作成(金融資産と保険)

小屋

3回

6月 5日

個人のバランスシートの作成(人的資本)

小屋

4回

6月19日

個人のバランスシートの作成
(不動産・非金融資産・負債)

小屋

5回

7月3日

損益計算書・キャッシュフロー分析

小屋

6回

7月17日

本質的・合理的な保険活用のアドバイス

後田

7回

7月31日

金融資産ポートフォリオ

山崎

8回

8月21日

金融資産ポートフォリオ

山崎

9回

9月4日

専門家の活用法
(フィーとコミッションの考え方)

小屋

10回

9月18日

住宅購入アドバイス

平澤

11回

10月2日

住宅ローン相談アドバイス

中村

12回

10月16日

FPの税金の付き合い方

横田

13回

10月30日

MILIZEシステムを活用した演習問題・解説

横田

14回

11月13日

MILIZEシステムを活用した演習問題・解説

横田

15回

11月27日

MILIZEシステムを活用した演習問題・解説

横田

後田 亨氏プロフィール

オフィス・バトン「保険相談室」代表
アパレルメーカーから大手生命保険会社に転職、約10年営業職を勤める。
その後、乗り合い代理店に約5年在籍したが、営業マンと顧客との「利益相反」を問題視し独立。
執筆・講演・有料相談を主な業務としている。
「いらない保険」「『保険のプロ』が生命保険に入らないもっともな理由」ほか、著書・メディア掲載多数。

小屋 洋一 氏プロフィール

株式会社マネーライフプランニング代表
(CFP®/一級ファイナンシャルプランニング技能士/社団法人日本証券アナリスト協会検定会員/宅地建物取引主任者/シニア・ライフ・コンサルタント/証券外務員二種)
総合リース会社にて中小企業融資を担当した後、不動産流通業を行うベンチャー企業に転職。営業、営業企画等を経験し、2008年にAFPを取得後、独立し、株式会社マネーライフプランニングを設立。著書に「35歳貯金ゼロなら親のスネをかじりなさい」

横田 健一氏プロフィール

株式会社ウェルスペント代表取締役 ファイナンシャル・プランナー
(日本証券アナリスト協会 検定会員、AFP、二級ファイナンシャル・プランニング技能士、住宅ローンアドバイザー、二級DCプランナー(企業年金総合プランナー))
東京大学大学院修了後、2001年野村證券株式会社に入社。金融派生商品の開発やトレーディング、企画を経て、退職。2018年2月株式会社ウェルスペントを設立

中村 諭氏プロフィール

有限会社 信共 代表取締役 /ARUHI代理店「住宅ローンソムリエ本店」代表
(CFP®認定者/貸金業務取扱主任者/住宅ローンアドバイザー)
グラミン銀行創設者でノーベル賞受賞者のムハマド・ユヌス博士が公認する日本初のFPとして、日本における貧困のひとつ「借金問題」課題解決に取り組む
《ひとこと》
「住宅ローン」を含む『ローン相談』には、貸金業法コンプライアンスが問われる時代です。「FPにできること」「フラット代理店ならできること」「貸金業登録業者にしかできないこと」etc、融資相談の実務、現場をお伝えします。

平澤 朋樹氏プロフィール

平澤FP事務所代表 
(CFP(R)、1級ファイナンシャルプランニング技能士、住宅ローンアドバイザー、証券外務員二種)
事業会社にてIPO、経営企画、IRに従事した後、2012年にFP事務所を開設。子育て世代の住宅購入・資産形成の相談を中心に行うほか、企業でのセミナー・相談も行っている。
著書「トクする住宅ローンはこう借りる」「よい保険・悪い保険2013年版」

※講義の内容や講師は変更になる可能性があります。ご了承下さい

講義の解説動画

講義で使われる用語の解説を動画にまとめました。動画を見ることで講義の予習が可能です。
受講者の方はもちろん、受講を検討中の方もぜひご覧下さい。

ファイナンス解説動画第1回

小屋先生

ファイナンス解説動画第2回

小屋先生

ファイナンス解説動画第3回

小屋先生

ファイナンス解説動画第4回

小屋先生

ファイナンス解説動画第5回

小屋先生

ファイナンス解説動画第6回

小屋先生

ファイナンス解説動画第7回

小屋先生

ファイナンス解説動画第8回

横田先生

ファイナンス解説動画第9回

横田先生

ファイナンス解説動画第10回

横田先生

ファイナンス解説動画第11回

横田先生

ファイナンス解説動画第12回

横田先生

ファイナンス解説動画第13回

横田先生

ファイナンス解説動画第14回

横田先生

ファイナンス解説動画第15回

横田先生

募集要項

通学または通信による受講が可能です

(1)通学生

実施概要

日程

▶︎

2019年5月8日より、原則隔週水曜日

時間

▶︎

19:00~21:00

会場

▶︎

銀座ラーニングセンター 下記地図ご参照  

定員

▶︎

30名

講義形式

▶︎

集合

使用資料

▶︎

資料の発送はありません、WEB受講ページ上でPDFデータをダウンロードし、通学クラスの方は印刷した上でご持参ください

【受講料】

全15回 :200,000円

1コマ :20,000円

申し込み方法

本講座は株式会社東京リーガルマインド(LEC)が販売・受付窓口となっております。 下記のボタンを押下してお申込みください

お申込みはこちら

LECの申込ページに移動します

申し込み後の流れ

必要事項入力

支払い

受講証

受講

法人・団体さまのご受講についてはこちらからお問合せください

上記の「個人情報の取得について」をお読みの上、お問合せください
お問合せフォームの送信ボタンを押すことは、「個人情報の取得について」に同意したとみなします

会場地図

第一厚生館ビル 5F(銀座ラーニングセンター) 東京都中央区銀座 3-14-13
東銀座駅 徒歩5分、築地駅 徒歩5分

(2)通信生

実施概要

日程

▶︎

通学生の受講日の1週間前に動画を公開

時間

▶︎

1コマ2時間ます)

会場

▶︎

WEB(LECマイページ)上

定員

▶︎

なし

講義形式

▶︎

WEB(DVDなどの配布なし)

使用資料

▶︎

資料の発送はありません、WEB受講ページ上でPDFデータをダウンロードし、通学クラスの方は印刷した上でご持参ください

【受講料】

全15回 :200,000円

1コマ :20,000円

申し込み方法

本講座は株式会社東京リーガルマインド(LEC)が販売・受付窓口となっております。 下記のボタンを押下してお申込みください

お申込みはこちら

LECの申込ページに移動します

申し込み後の流れ

必要事項入力

支払い

受講証

受講

申し込み方法について

上記のお申込みボタンを含めて申込方法は3つです

① LEC学校窓口
LEC本校のスタッフがお客様の立場になり丁寧にご説明させていただきます。

全国学校案内はこちら

② LECコールセンター
講座のお申込みについて専任のオペレーターがご案内します。
LECコールセンター 0570-064-464
<受付時間>
月~金曜 9:30~20:00/土曜・祝日 10:00~19:00/
日曜 10:00~18:00

③ オンラインショップ(上記のお申込みボタン)
LECオンラインショップで注文をすすめていただき、お申込みください

オンラインショップはこちら

よくある質問

①受講料について

Q:普通は通学講義の方が高い設定にしていますが、通学と通信が同じ料金なのはどうしてですか?

A:多くの方に生講義を聞いて頂きたいという思いから、通学式は特別価格でご提供させて頂いております

②通学と通信について

Q:水曜日は平日で通学は難しいため、参加するとすれば通信ですが、通学出来るときは参加してもよいですか?

A:大丈夫です。通学式でお申し込み頂いた方は、欠席時にはWEB視聴もできます。通学が可能なエリアにお住まいの方に関しましては通学式をオススメしております

③動画配信

Q:すぐに観れない時があると思います。いつでも繰り返し観れますか?また、録画は可能ですか?

A:全ての講座について2020年5月末まで視聴可能です。また、スマートフォンやタブレットでは動画のダウンロードもです。(但し1講義につき3回まで、1回あたりの保存期限は8日間)。また音声ダウンロードも可能で、こちらは期限はありません

④MILIZEシステムについて

Q:修了生特別価格で提供とはどのくらいの金額を想定していますか?

A:milize for FPを修了時から1年間1,480円/月(税込み)(通常1,980円/月(税込み))でご利用頂けます

Q:iPadはあるのですがパソコンを持っていません。MILIZEシステムの講義は受講可能ですか?

A:iPadでも受講は可能です。ただし今後の活動を考えるとパソコンを購入されることを推奨致します

⑤一期の特典について

Q:初回ということで、何か特典はありますか?

A:弊社からFPを必要としている提携企業に際に、初回はまだ修了生の数が少ないため、選ばれる確率が高まります

⑥受講生や講師との繋がりについて

Q:受講生の横の繋がりはないのですか?

A:最終講義日から半年後位を目途に、修了者限定のフォロー研修を開催予定です。この研修では修了者同士でコミュニケーションを取って頂けるような企画をご用意する予定です

Q:講師陣との縦の繋がりは出来ますか?

A:はい。出来ます。講師陣も受講者の方と一緒にお仕事ができればと考えております。受講の際に名刺交換等は積極的に行って頂いて結構です

⑦受講後について

Q:受講後の関わり方は協会のようなものに所属することになりますか?

A:はい。株式会社MILIZEが運営する「日本高度フィナンシャルコンサルティング協会」(「Japan Advanced Financial Consulting Association」(略称JAFCA(ジャフカ))に所属して頂く予定です。こちらの協会では修了者のHP等を作成して宣伝のお手伝いを行っていったりしたいと考えております

Q:JAFCA認定のFPは何という名称になりますか?

A:「AFC(Advanced Financial Consultant)」です

⑧講座内容について

Q:保険や投信など商品販売に頼らずFPとして成り立つというお話でしたが、相談によるフィービジネスを確立させるための講座と考えてよろしいですか?

A:はい、その通りです

Q:授業のレベルはどれ位ですか?

A:ファイナンシャル・プランニング技能検定2級レベル位です

⑨学校全般について

Q:生損保、投資信託紹介するとバックがあるようなシステムはありますか?

A:当校は直接金融商品を取り扱っておりませんので、そういったシステムはございません

ご不明点がありましたらこちらからお問合せください

上記の「個人情報の取得について」をお読みの上、お問合せください
お問合せフォームの送信ボタンを押すことは、「個人情報の取得について」に同意したとみなします

ページの先頭へ